松葉ガニ通販

松葉ガニズワイ蟹通販美味しいのはここカニエキスがたまらない!

松葉ガニとはズワイガニのことで、呼び名がちがうだけです

 

 

 

松葉ガニとは、山陰地方や日本海側で水揚げされたズワイガニのことです。甘みが強く鍋に入れたりゆでたりして食べると、なんとも言えず美味しく食べられます。

 

私のおすすめはズワイガニを贅沢に食べられる、かにしゃぶです。ズワイガニのむき身などを使用し、鍋で湯通しして食します。むき身ならカニの殻を剥くのに苦労することもありませんし、手も汚れません。お子様からおじいちゃん・おばあちゃんまで喜ばれるメニューだと思いますので、お祝い事の場などにどうでしょうか。

 

ただ、なかなか近場に松葉ガニが売っていない、品質の面で満足していないという声もよく聞きます。その場合は、通販で探してみてはいかがでしょうか。通販なら家から一歩も出ずに注文ができますし、品質のよい松葉ガニを現地に行かずとも手に入れることができます。

 

私がおすすめの通販サイトは、楽天にある「北国からの贈り物」という店舗です。この店舗で扱っているズワイがにの足セットをいつも購入していますが、肉厚のズワイガニがぎっしり詰まっていて、家族5人で食べても大満足する量でした。味も濃厚でおいしく、何度かリピートして購入しています。この量と味を考えたら、価格も凄くお得だと思いました!

 

今までこの足のセットを購入してかにしゃぶや鍋にして食べてきましたが、先日WEBサイトに載っていたカニステーキも試してみたところ、こちらも絶品でした。バターでカニの足を焼くだけなんですが、カニとバターの風味が合わせて口に広がって、何本でも食べたくなる味です。あと、なんとなくオシャレなのもいいですね。カニステーキをお皿に並べ、香草を散らして付け合せを添えるだけで、高級料理店のメインディッシュのような感じになります。

 

すっかりカニにハマってしまい冬は毎月のように食べているのですが、家族で外食するよりは安く済みますし、会話も増えた気がします。ただ、「早くまたカニが食べたい」とせっつかれるようになったので、それをどうかわしていくかが今のちょっとした悩みです。

 

 

 

詳細はここから↓


 

ズワイガニとタラバガニの旬はいつ?カニが美味しい季節

 

 

ズワイガニやタラバガニは、お取り寄せのかにでも人気のかにですが、旬はいつでしょう。
何となくお歳暮でお使い物にするとか、かにしゃぶで鍋物にするといったイメージで、かにの旬を冬だと思っている人も多いですね。

 

ズワイガニは1月〜5月、タラバガニは4月〜5月といわれていますが、産地によって多少のずれがありますが、この、旬の時期に獲れたかには甘みがあって味の良さが際立っています。

 

季節によって身のつまり具合が違って来るのですが、味をとるか身のつまりをとるかでも多少時期にずれが出てきます。

 

11月から2月のかには、硬ガニといわれる甲羅のしっかりしたかにの季節です。
身のしまりのよいのが特徴ですね。

 

 

最近は、国内産のかによりもロシアやカナダが原産のかにを見かけますが、業者によってその時期に最もおいしいかにが手に入るところ、良質のかにが手に入るところのかにを仕入れて販売していますから、かに通販のかには、高品質のものが多いですね。

 

しかも、通販で流通しているかには、こうしたおいしい旬の時期を見逃さず、加工と瞬間凍結を現地工場で行う品質と味に自信のあるかにばかりです。

 

原産国を見て外国産でも、日本産でもかに通販業者が信頼できる業者であれば品質は信用しても台上だということですね。

 

楽天市場を見てみても、かにの通販業者はいろいろありますが、数社の良質なかに通販業者は、リピーターも多くておいしい旬の味を保ったかにを販売していることがわかります。

 

もし、お客さんに喜んでもらえるような品物を出さない、安いけれど品質のよくないかにを販売したとしたら、そんな業者はすぐにつぶれてしまいます。

 

安定してお客さんが満足してくれるような高品質の旬のおいしさを味わえるかにを販売しているから、かに通販がこれだけの盛り上がりを見せているのですね。

 

かにはおいしいけれど、からむきが面倒だとか、調理が難しいんじゃないかという心配をすっかり取り払ってくれる、むき身が人気ですね。

 

 

おいしいかに通販詳細はここから↓



カニ蟹通販わけ訳あり